【イヤリング】3000円から5000円で買えるおすすめランキング10選

クオリティーの高さで愛用者が増えているイヤリング。そこで今回は今流行りの人気イヤリング10選をランキングでご紹介。イヤリングユーザーの方へのプレゼントとして、売れ筋商品を厳選してお届けします。ぜひ、参考にしてください。

イヤリング おすすめランキング10選

第10位

スクエア型デザインイヤリング

KOBE VINGTAINE

おすすめの理由

四角形のデザインで、耳たぶに収まる丁度いいサイズ感が普段使いにも邪魔にならない大きさです。中央の一粒ストーンの周りに小粒のキュービックジルコニアがあしらわれていて高級感が漂います。シンプルかつ上品なのでおしゃれ上級者におすすめの商品です。

商品詳細
  • サイズ:縦、約1.3㎝ 横、約0.8㎝
  • 素材:ロジウムメッキ、金メッキ
  • カラー:ゴールド、シルバー

第9位

Plaid vintage Earrings

naotjewelry

おすすめの理由

格子柄のデザインが施されたドイツ製ジャーマンビンテージビーズのフープイヤリング。
シックな色合いとシンプルなデザインで軽く、とても使いやすいです。

商品詳細
  • サイズ:フープイヤリング径約1.3cm、ビンテージビーズ約1.2cm
  • 素材:金メッキ、ビンテージビーズ
  • カラー:メタルゴールド

第8位

シェルフラワー×淡水パールイヤリング

KOBE VINGTAINE

おすすめの理由

オーロラに輝くシェルフラワーに淡水パールをあしらったお花のデザインが特徴のイヤリング。大き目なサイズで華やかで着飾りたい時に活躍してくれます。特別な日に自信をもってつけられる勝負アクセサリー。

商品詳細
  • サイズ:全長、約2.5㎝×約2.3㎝
  • 素材:ロジウムメッキ
  • カラー:シルバー

第7位

ビンテージビーズイヤリング

Galata Bazaar

おすすめの理由

ひし形のビーズが二つ並んだクリップタイプのイヤリングです。ビーズの色がグリーンで裏面には箔が貼ってあるので、光が当たると中からきらっと光ります。緑色が派手過ぎない輝きなのでさりげなくつけられて、ちょっと変わった色味が楽しみたい時にぴったりの商品です。

商品詳細
  • サイズ:約3.5㎜
  • 素材:真鍮
  • カラー:グリーン

第6位

ノントゥルーイヤリング

FVORITE SHOP

おすすめの理由

ピアスホールが開いてない人でもつけることができるノンホールピアスです。宝石を並べたようなデザインでキュービックジルコニアがピュアで美しいきらめきを放っています。挟むだけの簡単装着なのでピアスをしているように見えます。素材もシルバー925を使用。やわらかいシルバーなので耳に合わせて曲げることができます。

商品詳細
  • サイズ:全長、約1.1㎜
  • 素材:シルバー925
  • カラー:シルバー

第5位

アコヤ本真珠パールイヤリング

真珠の卸屋さん

おすすめの理由

本物の真珠が欲しい方にはお手頃な価格で手に入るのでお得な商品です。模造でも貝パールでもないので、人に聞かれても安心です。余計な飾りがないのでフォーマルにもカジュアルにも使える万能イヤリング。本真珠の輝きはどこにも負けません。

商品詳細
  • サイズ:7.0~7.5㎜
  • 素材:シルバー
  • カラー:ホワイト系、グリーン系

第4位

スワロフスキーロングイヤリング

KOBE VINGTAINE

おすすめの理由

エレガントに揺れるスワロフスキーがどの角度から見ても優雅に輝いて、透明感のある女性らしい表情を演出してくれます。上品なカラーのロングチェーンとスワロフスキーの組み合わせが毎日つけたいくらいの可愛さです。

商品詳細
  • サイズ:全長、約4.6㎝
  • 素材:ロジウムメッキ
  • カラー:シルバー、ゴールド

第3位

パールイヤリング クリスタルビーズ

MATSUWAKA

おすすめの理由

艶やかな大粒パールとラインストーンをちりばめた存在感ある輝きのビーズがゴージャスな雰囲気に演出してくれます。なんといってもパールサイズが約12㎜なので存在感があります。パールだけはちょっと物足りない人におすすめのイヤリングです。養殖パールではありませんが熟練職人が手掛けているので深みのある輝きを持った高品質な貝パールです。

商品詳細
  • サイズ:全長約2.7㎝
  • 素材:合金
  • カラー:クリスタルシルバー

第2位

トリロジーイヤリング

KOBE VINGTAINE

おすすめの理由

キュービックジルコニアが3粒連なったイヤリングです。キラキラが好きな方にはたまらない商品です。上品でシンプルなので仕事でもお出掛けにもピッタリです。おそろいのネックレスもあるのでセットでプレゼントすればコーディネートもこれだけで決まります。

商品詳細
  • サイズ:全体、約1.5㎝×0.5㎝
  • 素材:ロジウムメッキ
  • カラー:シルバー、ゴールド

第1位

princess Leaf Earrings

ジュエリー工房クレメンティア

おすすめの理由

まるでピアスの様な華奢なデザインと軽いつけ心地が特徴。普通のイヤリングの様な留め具ではないので目立ちません。大きさもベストでさりげなく着けていても存在感があります。またキュービックジルコニアはAAAAAランクなのでダイヤモンドの勝るとも劣らない輝きを放ちます。金属アレルギー対策もばっちりなので自信をもってプレゼントできます。

商品詳細
  • サイズ:─
  • 素材:アレルギー対応の金属
  • カラー:クリアストーン、ピンクストーン

イヤリングをプレゼントに選ぶメリット

贈り物

アクセサリーの中でも、イヤリングは気軽に身に着けられるアイテムです。悩むことなく誰にでも贈ることができます。そこでイヤリングのメリットを解説します。

ピアスホールがなくてもつけられる

耳につけるアクセサリーは、ピアスとイヤリングの2種類です。ピアスはピアスホールという穴を作らなければつけることができません。最近では躊躇なく耳に穴を開ける人が増えていますが、中には怖くて開けれない、体質的、思想的に開けることができない人もいます。そんな人でもつけられるのがイヤリング。耳に金具を挟むだけなので、誰でもつけられます。

引っかかっても安心

イヤリングは、耳に挟むだけなので何かが引っかかったり当たったりして力が加わるような事になったら、外れるようになってます。落としてなくす可能性がありますが、よっぽどのことがない限り落ちたことには気が付きます。一方のピアスは、穴に通して固定しているので引っ張ってもすぐには外れることがなく最悪の場合、耳たぶが切れてしまう可能性もあります。

ピアスみたいなデザイン

無理にピアスホールを作らなくても、ピアスをつけてるようなキャッチのイヤリングもあります。イヤリングのキャッチはどうしても目立っておしゃれ感が薄れてしまいがちですが、マグネットピアスやノンホールピアスもあるので問題ありません。

おしゃれなイヤリングの選び方

イヤリングの留め具

いろんな種類

イヤリングの留め具選びはとっても重要です。それぞれメリットデメリットがあり、デザインよりもここを重要視する傾向にあります。留め具が合わないと、痛んで長時間つけることができなかったり、すぐに外れて何度も付け直したりすることになります。

ミックス式イヤリング(ネジバネ)

イヤリング

 

スクリューとクリップの合わさったタイプ。クリップを耳たぶで挟み、ネジで微調整します。重めのイヤリングに対応できますが長くつけていると耳たぶが痛くなります。金具が大きく目立ちます。

ノンホールピアス

イヤリング

 

耳たぶにフィットする形でピアスのように見えます。金属製と樹脂製があり、金属製は使用頻度によって金具が開いてきます。樹脂製は調整ができず力が加わると折れる可能性があります。耳たぶに厚みがあるとつけにくいです。

フープイヤリング

イヤリング

 

金具をスライドさせてつけるタイプ。リングピアスのような形です。比較的取れにくいですが、接着面が1点なので多少負荷がかかります。

マグネットピアス

マグネットピアス

 

磁石で耳たぶを挟んでつけるタイプ。ピアスのように見え簡単に取り外しできます。磁石が強い場合は痛みを感じやすく、外れた時に気づきにくいです。

イヤーカフ

イヤーカーフ

 

耳の上部や中間部につけるタイプ。男性的なデザインが多く比較的取れにくいですが、デザインによっては痛みを伴うのもあります。

イヤーフック

イヤーフック

 

 

耳全体に引っ掛けつけるタイプ。派手めデザインでほとんどが片耳専用です。耳の形によって落ちやすさが変わります。

イヤークリップ

イヤークリップ

 

 

クリップのように耳を挟んでつけるタイプ。取れにくいですが耳たぶに挟んで装着するので痛みを感じやすいです。こちらも片耳タイプが主流。

デザインで選ぶ

いろんな宝石

イヤリングをつける人はお出掛けや式典などにつける人が比較的多い傾向にあります。普段は何もつけていないのでたまにつけるイヤリングはちょっと大きい目立つタイプがいいかもしれません。毎日つけたい方には邪魔にならない小さめのシンプルなデザインを好まれると思います。贈る人のライフスタイルを考慮して選んであげれば、お気に入りのアイテムになること間違いなしです。

【3,000円~5,000円】おすすめイヤリング比較一覧表

商品画像
商品名
メーカー名
ポイント

おしゃれが広がるイヤリング

イヤリングはピアスよりもデザインも悪く、種類も少ないというイメージがありますが、留め具もデザインも実はピアスよりも選択肢はたくさんありました。あとは贈る人の雰囲気に合った商品を選んでみてください。アクセサリーはたくさんあっても困らないものなので、あまり考えこまずに直感で決めてみるのもいいかもしれません。