【最新版】万が一の為に準備しよう!おすすめの人気防災グッズランキング10選

いつ起きるか分からない災害って怖いですよね。しかし、事前に必要な防災グッズを揃えておくと安心です。だけど「いったい何から揃えればいいのか分からない…」という方は多いでしょう。本日は、おすすめの人気防災グッズランキング10選を紹介していきます。

防災グッズおすすめランキング10選

第10位

非常食 カンパン 3缶

ブルボン

created by Rinker
ブルボンカンパン
¥1,150 (2020/10/20 20:42:53時点 Amazon調べ-詳細)
おすすめの理由

非常食といったら昔からカンパンが有名です。保存期間が長く、備蓄保存食として最適な食料です。非常食といったら最近では、おかゆやスープなどが多数展開していますが、カンパンも一緒に常備しておくと安心です。

商品詳細
  • 消費期限:製造日から5年
  • 内容量:100g

第9位

LED アルミホイッスル

丸辰

おすすめの理由

万が一、助けを求めたいときに役立つのはホイッスルです。ホイッスルで現在の居場所を教える役割を果たしてくれるので常備しておくと安心です。ライト付きのホイッスルは光で居場所を教えることも可能ですし、自分自身も光がある事で安心することが出来るのでおすすめです。

商品詳細
  • サイズ:直径約1.4×5.6cm(LEDライト)直径約9×4.7cm(ホイッスル)
  • 材質:アルミニウム

第8位

給水袋 折りたたみ式ウォーターバッグ

super dream

おすすめの理由

災害時に、水を貰うために給水袋を持っていたほうがいいです。給水タンクタイプもあるのですが、運ぶのにかさばってしまい不便な場合があります。
そこでおすすめなのが、軽量で持ち運びやすい給水バックタイプ!また、中身が見えるので異物確認も出来るので安心して使用できます。

商品詳細
  • 容量:10L(1袋)

第7位

2020年最新版 多機能 防災ラジオ

LONSAM

おすすめの理由

災害が起きた際に電気がなくても災害状況などが分かる防災ラジオ。また、充電機能が豊富でリチウム電池交換、ソーラー充電、USBケーブル充電が備わっているので電池が切れてしまう心配はいりません。災害時にあったら便利なので1つは持っておくことをおすすめします。

商品詳細
  • 梱包サイズ:16.6×9.2×6.6cm

第6位

防災 長期保存水 500ml 24本

ハッピーベリー

created by Rinker
Happy Belly (ハッピーベリー)
¥1,935 (2020/10/20 20:42:55時点 Amazon調べ-詳細)
おすすめの理由

食料と同様、飲料水も生きていくためには必要不可欠です。飲料水を準備する際には長期保存水を選びましょう。Amazonブランドの水はリーズナブルな価格で美味しいのでおすすめです。

商品詳細
  • 内容量:500ml×24本

第5位

モバイルバッテリー

DETENG

おすすめの理由

災害が起きてしまったら停電になってしまい、いつ復旧するのかわかりません。そんな時の為に、スマホを充電できるモバイルバッテリーがあったらとても助かります。連絡を取りたいという時に充電が切れてしまったら辛いですよね。大容量のモバイルバッテリーを1つでも持っておく事をおすすめします。

商品詳細
  • 容量:30000mAh(スマホだと約7回分)

第4位

静音 防災 アルミブランケット

エピオス

おすすめの理由

寒い時期に避難する際に必要なのはブランケットです。ブランケットを持ち歩くとなると結構かさばってしまって重たく避難するのに不便さを感じます。しかし、エピオスのアルミブランケットは軽量で持ち運びにコンパクト。しかもアルミのカサカサという音を少なくするよう作られているのに周りの方の目を気にすることがありません。

商品詳細
  • サイズ:1300mm×2100mm(展開時)
  • 重量:約50g

第3位

いつでも簡単トイレ

Qbit

おすすめの理由

緊急簡易トイレは急な断水工事でトイレが使えなくなったとき、地震や台風などの防災用品として、トイレが使えなくなった場合に重宝します。50回分と大容量なのにコンパクトなので場所を取らず邪魔になりません。

商品詳細
  • セット内容:黒色ポリエチレンビニール袋10枚x5セット(50枚) 、ポリエチレンビニール手袋50組、凝固剤50個

第2位

防災専門店の非常食セット 3日分

MT-NET

おすすめの理由

種類が豊富で様々な味が楽しめる非常食セット。保存期間が4〜5年と長持ちするのでおすすめです。
またアルミシートもついているので、防寒や防風対策、食品の保温用など様々な用途で活用できます。

  • セット内容:サタケ マジックライス×6食、  ロングライフフーズ 長期保存食×3食 、防災備蓄食フリーズドライスープ×3食 、缶入りソフトパン×3缶、ブルボン保存食×1缶 、えいようかん5本入り×1 、アルミシート×1枚

第1位

防災リュック30点セット 1次避難用

山善

おすすめの理由

一人一つは用意したい防災リュック

防災セットを何をどのくらい揃えたらいいのか分からないという方がほとんどだと思います。そんな方におすすめなのは、必要な防災グッズがまとめて揃っている防災リュックです。防災士の方が監修しているバッグなので間違いないグッズが揃っていて安心出来ます。

商品詳細
  • サイズ:幅32×奥行き16×高さ43cm

防災グッズで本当に必要なもの

防災グッズは想像以上に必要

防災グッズはどのくらい用意をすればいいのか把握できていますか。ここ最近では非難するのに必要なリュックサック型で販売していたりします。実際にどのくらい必要なのかというと、避難所にすぐに持っていくものと避難所で生活する際に必要な食料や飲料水など命を繋ぐものと分かれます。防災グッズを揃える際には、2つの袋に分けておくと便利です。

最低限必要な防災グッズ

必要な物を揃えるのはとても重要な事ですが、あれもこれもと揃えてしまうと荷物が重たくなってしまい避難するのに大変になってしまいます。本当に必要な物だけに絞り、必要な物も最低限必要な数までに減らす事をおすすめします。とはいっても約30点は最低でも必要だと言われています。

防災グッズの選び方

保存期間が長いものを中心に

防災グッズを準備をする際に気になるのは食料品、飲料水などの消費期限です。せっかく準備しても消費期限が短いとすぐに買い替えなければならなく、消費期限を気にせず購入していたら本当に必要になった時に期限が切れていた事に気づき食べられないというケースもありえます。消費期限を気にし、長期保存出来るものを購入しましょう。

世帯によって揃える量は違う

防災グッズを揃えるのに必要な物はどこの世帯も一緒なのですが、世帯人数によって必要な物が増えます。さらに小さいお子さんが居る場合は、防災グッズ+赤ちゃん用品(オムツやミルクなど)が最低限の数が必要となります。世帯によって準備する量は異なるので本当に必要な物をどれだけ用意するのかを把握しておきましょう。

おすすめの防災グッズ比較一覧表

商品画像
商品名
メーカー名
ポイント

万が一に備える防災グッズ

防災グッズについてまとめてみました。防災グッズを揃えるポイントは、家族の人数分を考え、1つ1つ揃えるのが苦手だなという方は、防災グッズが一式揃っている防災リュックを購入することをおすすめします。事前に準備しておけば災害が万が一きてしまった場合でも安心です。