DIY作業効率化!使いやすいインパクトドライバーランキング10選

DIYの作業を効率化させる為に使いやすいインパクトドライバーはどういう物を選んだらいいのか分からない…と悩んだ経験はありませんか。本日は、DIYの作業を効率化させるのにおすすめの使いやすいインパクトドライバー人気ランキング10選を紹介します。

スポンサーリンク

インパクトドライバーおすすめランキング10選

第10位

インパクトドライバー 産業用

パナソニック

おすすめの理由

簡単に操作機能の変更が出来るようになっており、産業用向けに適したインパクトドライバーです。工具の背面にライトが搭載されているので、作業がしやすくなっています。また、ニードルベアリングで他社と比べて2倍長持ちします。

商品詳細
  • 電圧:10.8V
  • 重量:1.16kg

第9位

インパクトドライバー コードレス

BOSCH

おすすめの理由

コードレスのインパクトドライバーで持ち運び自由で、重量が軽いので持ち運ぶ際にも苦痛になりません。バッテリー2つ付属で専用のキャリングケースも付いてきます。ハイパワーで大人気のインパクトドライバーです。

商品詳細
  • 電圧:18V
  • 重量:1.25kg
  • 最大トルク:130N.m

第8位

インパクトドライバー 電動ドライバー

TOPELEC

おすすめの理由

最大コルク260N.mと締め付ける力が強く優秀なアイテムです。プロの方も使用されるTOPELECのインパクトドライバーは、壁などのネジの打ち込みに最適です。本体の重量も軽量なので長時間使用していても負担が少なく済みます。1.5kgの重量なので女性でも楽に扱いやすいのでおすすめです。

商品詳細
  • 電圧:20V
  • 重量:1.5kg
  • 最大コルク:260N.m

第7位

電動インパクトドライバー

アイリスオーヤマ

おすすめの理由

商品の重量がなんと1kg 未満という事でとても持ちやすく作業しやすいインパクトドライバーです。LEDライトが付いているので作業しやすい環境を作ってくれます。ワンタッチで左右切り替えが可能なのでその都度手を止める必要がないのが魅力です。スピードも簡単に操作出来るので初心者でも安心して使用できます。

商品詳細
  • 電圧:10.8V
  • 重量:800g
  • 最大トルク:80N.m

第6位

コードレスインパクトドライバー

SnapFresh

おすすめの理由

強力なモーターを備え付けており、衝撃を与えながらネジを打ち込むのでかなり優秀なインパクトドライバーです。コードレスなので好きな場所に持ち運びが可能なところもポイントです。ワンタッチで左右の切り替えも出来るので簡単に操作が出来るのでおすすめです。

商品詳細
  • 重量:2.62kg
  • 最大トルク:150N.m

第5位

インパクトドライバー

Powerland

おすすめの理由

コードレスのインパクトドライバーなので、電源がない場所でも手軽に作業ができます。ビットの回転方向が変えられる正逆転機能を塔載しているので、ネジの締め付けだけでなくネジを緩めることも可能。また、LEDライト付きで夜でも見やすく照らしてくれるので使いやすいです。

商品詳細
  • 電圧:20V
  • 重量:2.17kg

第4位

インパクトドライバー

HiKOKI

おすすめの理由

インパクトドライバーの中でも軽量なHiKOKIは女性に大人気です。手元を照らしてくれるLEDのライトも付いているので作業がしやすいです。万が一の時の為に予備のビットも付いているので助かります。締め付けが強いと評判のいいインパクトドライバーなのでおすすめです。

商品詳細
  • 電圧:14.4V
  • 重量:1.3kg
  • 最大トルク:140N.m

第3位

インパクトドライバー コードレス

KIMO

おすすめの理由

最大トルク300N.mと締め付け力が強く人気のあるインパクトドライバーです。安心して使用できるよう、安全ロックも付いており、誤って機械が始動することはありません。コードレスなので、充電をしっかりとされていれば、電池切れになってしまう心配はないので支持されています。

商品詳細
  • 電圧:20V
  • 重量:3.21kg
  • 最大トルク:300N.m

第2位

コードレス インパクトドライバー

ENBOM

おすすめの理由

回転率に優れており、最大トルク360N.mと締め付け抜群です。また、高負荷保護、加熱保護機能が付いているので耐久性にも優れているインパクトドライバーとして人気が高いです。LEDライトも付いているので手元を明るく照らしてくれます。

商品詳細
  • 電圧:20V
  • 重量:1.55kg
  • 最大トルク:360N.m

第1位

インパクトドライバー TD171

Makita

おすすめの理由

DIYをする方に大人気のメーカーがMakitaです。プロの方にも好評のMakitaは、使いやすさを重視されています。使用する際にビット振れを軽減してくれるので手振れを防いでくれます。ドライバーの左右にLEDライトが塔載されているので作業中見やすく光を照らしてくれます。

商品詳細
  • 電圧:18V
  • 重量:4.82kg
  • 充電時間:約40分

インパクトドライバーと電動ドリルの違い

インパクトドライバー

トルク調整

ネジを締め付ける強さの事をトルクといいます。インパクトドライバーと電動ドリルの違いの1つはトルク調節が可能かどうかです。インパクトドライバーは決まったトルクの値が設定されているのでその値以上にも以下にもなりません。しかし、電動ドリルは、お好みによってトルクの値が調節が可能です。DIYを初めてされるという方はト購入時にトルクの強さを確認し、インパクトドライバーを購入する事をおすすめします。

回転+打撃

インパクトドライバーは打撃を与えながら回転するので、どんな木材も簡単にネジを打ち込む事が可能です。電動ドリルでもネジの打ち込みは出来ますが、柔らかい木材に適しているので大型なDIYをされたり、硬い木材を使用されるという方はインパクトドライバーがおすすめです。インパクトドライバーは、プロの建築会社の方によく使用されているので信用できるアイテムといえるでしょう。

 

インパクトドライバーの選び方

トルクの強さ

トルク

トルクとは、ネジの止める力の事を指します。インパクトドライバーを使用する際に重要視されるのは、ネジを止めるときの回転率です。ネジの止める力が弱かったら完成後もすぐに壊れてしまう可能性があるので、トルクの強さはどのくらいなのかを見ておく事をおすすめします。

バッテリーが長持ちするかどうか

インパクトドライバー

長時間作業が続く場合にバッテリーがすぐ切れてしまっては作業になりません。充電をMAXにした状態でバッテリーがどのくらい続くのかを重視して選ぶのがポイントです。また、充電時間がどのくらい短いかというところも効率よく作業できる重要視すべき点です。

おすすめのインパクトドライバー比較一覧表

商品画像
商品名
メーカー名
ポイント

DIYを始めるならインパクトドライバー

DIYを効率化させる為のインパクトドライバーをまとめていきました。インパクトドライバーを購入する際に重要視する点は、トルクの強さとバッテリーが長持ちするかどうかです。ネジを打ち込む力が弱かったらすぐ緩んでしまいもう一度やり直しという事になってしまう事もありえます。また、バッテリがーすぐ切れてしまうと長時間作業するのが難しくなってしまいます。そうしてしまうと効率が悪くなってしまうので、購入時にトルクの強さとバッテリーの持ち時間を確認しましょう。