生ゴミ処理の悩みを解決!おすすめの生ゴミ処理機人気ランキング10選

生ゴミ処理の嫌な悩みを解決してくれる生ゴミ処理機。生ゴミの量を減らしながら、嫌な臭いや腐敗も抑えられる優れものです。最近では、コンパクトタイプや生ゴミをたい肥に変化させて再利用できるものもあります!今回は、おすすめの生ゴミ処理機人気ランキング10選を紹介します。

生ゴミ処理機おすすめランキング10選

第10位

コンポスト

アイリスオーヤマ

おすすめの理由

生ゴミを良質のたい肥として再利用できる生ゴミ処理機。ブラックカラーにリニューアルされ、太陽の熱を吸収しやすく発行スピードもアップ!土に20cmほどの穴を掘って設置します。お庭があってガーデニングが好きな人におすすめの生ゴミ処理機です!

商品詳細
  • 処理方法:土中式
  • 最大処理量:―
  • 本体重量:約4.1㎏
  • 処理時間:―
  • 運転予約タイマー:なし
  • サイズ:61×61×73cm
  • 設置場所:屋外

第9位

EMエコペール

グリーンパル

おすすめの理由

生ゴミをEM菌を入れて発酵たい肥ができる生ゴミ処理機。生ゴミだけでなく雑草や落ち葉などの処理もできます。持ち運びに便利なステンレスの持ち手付きです。とてもリーズナブルな生ゴミ処理機です!

商品詳細
  • 処理方法:バイオ式
  • 最大処理量:―
  • 本体重量:1.2㎏
  • 処理時間:―
  • 運転予約タイマー:なし
  • サイズ:31×38cm
  • 設置場所:屋外

第8位

キッチンマジック

HITACHI

おすすめの理由

3人家族1日分の生ゴミを約85分でスピード処理できる生ゴミ処理機。最大約3.0㎏の生ゴミを処理できます。ナノプラチナで強力脱臭&着脱しやすい丸洗いステンレス内フタで清潔に保てます。

商品詳細
  • 処理方法:温風乾燥式
  • 最大処理量:3㎏
  • 本体重量:13㎏
  • 処理時間:約85分~
  • 運転予約タイマー:3時間後
  • サイズ:26.5×50.4×44.8cm
  • 設置場所:屋内外

第7位

自然にカエル

エコクリーン

おすすめの理由

バイオチップで低温分解させる電気を使わない手動の生ゴミ処理機。使い方は水分をよく切った生ゴミを入れてハンドルを回転させて中身をかくはんさせるだけです。バイオ式ではめずらしい屋内で使えるタイプです。電気を使わずに家計と自然にやさしい生ゴミ処理機です!

商品詳細
  • 処理方法:バイオ式
  • 最大処理量:700g
  • 本体重量:9.0㎏
  • 処理時間:―
  • 運転予約タイマー:なし
  • サイズ:42.8×28.3×41.8cm
  • 設置場所:屋内

第6位

ボカシコンポスト

リブウェル

おすすめの理由

生ゴミとEM菌をいれて手軽に有機肥料・消臭液・活性液がつくれる生ゴミ処理機。抽出液を出すのに便利な計量カップも付いています。電気不要でインテリアになじむマットカラーにリニューアルしたのでおすすめです。

商品詳細
  • 処理方法:バイオ式
  • 最大処理量:―
  • 本体重量:1.3㎏
  • 処理時間:1~2週間
  • 運転予約タイマー:なし
  • サイズ:29.0×29.0×41.0cm
  • 設置場所:屋内

第5位

パリパリキューブライトアルファ

島産業

おすすめの理由

卓上でも使えるA4サイズ程度でコンパクトな生ゴミ処理機。専用バスケットを三角コーナー代わりに設置して生ゴミを投入できるので使い方も簡単!トリコロールとブルーストライプの2色から選べます!少人数向けの生ゴミ処理機です。

商品詳細
  • 処理方法:温風乾燥式
  • 最大処理量:2.0L
  • 本体重量:約2.1㎏
  • 処理時間:約9時間
  • 運転予約タイマー:3時間後
  • サイズ:21.5×28.3cm
  • 設置場所:屋内

第4位

Food Cycler

モダニティ

おすすめの理由

コンパクトでスタイリッシュなデザインの生ゴミ処理機。3時間で生ゴミの量を最大90%削減して肥料に変えます。リサイクル・エコロジーの先進国のカナダで開発されたおしゃれな生ゴミ処理機です。

商品詳細
  • 処理方法:温風乾燥式
  • 最大処理量:2L
  • 本体重量:9㎏
  • 処理時間:3~6時間
  • 運転予約タイマー:なし
  • サイズ:28.0×32.0×36.0cm
  • 設置場所:屋内

第3位

家庭用生ゴミ処理機

ナクスル

おすすめの理由

ハイブリット脱臭システムで悪臭を99.84%除去する生ゴミ処理機。フタを開けて生ゴミを投入するだけの全自動タイプなので使う手間がかかりません!電気代が安い省エネ設計の生ごみ処理機です。

商品詳細
  • 処理方法:バイオ式(ハイブリット型)
  • 最大処理量:1.5㎏
  • 本体重量:18㎏
  • 処理時間:―
  • 運転予約タイマー:―
  • サイズ:38.5×43.0×58.0cm
  • 設置場所:屋内

第2位

パリパリキュー

島産業

おすすめの理由

機能性とデザイン性に優れた生ゴミ処理機。パリパリモードとソフトモードの2種類の運転モードで生ゴミによって使い分けが可能です。ピンクゴールド・ホワイト・ブラックの3色から好みの色を選べます!

商品詳細
  • 処理方法:温風乾燥式
  • 最大処理量:2.8L
  • 本体重量:4.1㎏
  • 処理時間:約7時間30分~10時間
  • 運転予約タイマー:3時間後
  • サイズ:23.0×27.0×27.0cm
  • 設置場所:屋内

第1位

生ゴミ処理機

パナソニック

おすすめの理由

大容量なのにコンパクトサイズの生ゴミ処理機。パナソニックだけのソフト乾燥モードで熟成期間いらずの即効性のある有機肥料が作れます。約130℃の温風乾燥で除菌・殺菌するので、消臭効果の高い生ゴミ処理機です!

商品詳細
  • 処理方法:温風乾燥式
  • 最大処理量:6L
  • 本体重量:12㎏
  • 処理時間:約1時間40分~5時間40分
  • 運転予約タイマー:2段階(3時間後・6時間後)
  • サイズ:268×365×550㎜
  • 設置場所:屋内外

生ゴミ処理機の種類やおすすめポイント

生ごみ処理機

生ゴミ処理機の種類やおすすめポイントを紹介します!

生ゴミ処理機の主な種類

温風乾燥式

温風で生ゴミの水分を飛ばしてパリパリに乾燥させるタイプ。スイッチを入れるだけで生ゴミ処理ができ、処理後すぐに有機たい肥として使えます。

バイオ式

バクテリアの力で生ごみを土にかえすタイプ。温風乾燥式に比べて処理に時間がかかりますが、電気を使わないタイプが多くリーズナブルな製品も多いです。

生ゴミ処理機のおすすめポイント

生ゴミ処理機は、生ゴミ処理の一番の悩みである「悪臭」を防ぐ効果があります。また、水分を蒸発させるので生ゴミの量を減らすこともできます。さらに、自治体によって購入時に補助金や助成金がでる場合もあります!

生ゴミ処理機の選び方

種類で選ぶ

生ごみ処理機

生ゴミ処理機は主に、温風乾燥式とバイオ式があります。それぞれのメリットが違うので、自分の生活に合う種類を選びましょう!

置き場所で選ぶ

生ごみ処理機 キッチン

生ゴミ処理機には、屋内外兼用・屋内用・屋外用と使用場所が決められているので、使用する場所に合うものを選びましょう!

おすすめの生ゴミ処理機比較一覧表

商品画像
商品名
メーカー名
ポイント

生ゴミ処理の嫌な悩みを解決!

生ゴミ処理機は生ゴミ処理の嫌な悩みを解決してくれる便利アイテムです。最近では、機能性だけでなくデザイン性の高い製品も多く販売されています。ぜひ、参考にしてください!
【衛生的で嬉しい】ゴミ捨てが手軽にできる自動ゴミ箱おすすめランキング10選
フタに手をかざすだけでゴミ箱のフタが開いてくれる自動ゴミ箱。手軽にゴミを捨てることができて、ゴミ箱に触れることもなく衛生的でおすすめです。人気の自動ゴミ箱をランキング10選にしたので参考に選んでみてください。 ゴミ...
DIY作業効率化!初心者にも使いやすいおすすめの丸鋸人気ランキング10選
DIYをしてみたいけれど、木材を綺麗に切れる自信がない…という方の為に、DIY初心者の方でも使いやすい丸鋸がたくさん展開されています。本日は、DIY初心者にも使いやすいおすすめ丸鋸人気ランキング10選をまとめてみました。 ...
【選び方のコツを紹介!】プレゼントにおすすめの掃除機ランキング10選
毎日の生活に欠かせない掃除機ですが、最近は、いろいろな種類の掃除機があります。人気もタイプも様々な掃除機があるので、どれを選べばよいか迷ってしまいます。そこで、プレゼントするのにおすすめの掃除機ランキング10選を紹介していき...
【選び方のコツを紹介!】プレゼントにおすすめの空気清浄機ランキング10選
花粉やPM2.5などの有害物質対策はもちろん、タバコやゴミなどのにおい対策もできる空気清浄機。人気もタイプも様々な種類の空気清浄機があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいます。そこで、選び方などプレゼントするのにおすすめの...